衛生管理について

〒336-0025
埼玉県さいたま市南区文蔵2-1-2
信太ビル102

衛生管理について HYGIENE

コロナウイルスの対応に
ついて

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
当院では下記対応を行っています

  1. 01

    現在行なっている感染対策の院内環境は引き続き継続します

    • 全スタッフの体調確認
    • 来院時スクリーニングの強化(問診票と検温)
    • 院内の感染予防対策強化体制(スタッフや環)の継続
    • 完全予約制
    • 診療前の洗口と清掃
  1. 02

    定期メインテナンスにおける殺菌水の使用とパウダーメインテナンスの休止

  2. ウイルスに対する効果が確認できている殺菌水を用いてメインテナンスを行います。やや消毒の匂いは気になるかと思いますがご理解ください。なお、エアロゾルが大量に発生すると考えられるパウダーメインテナンスにつきましては、安全性が確保できない可能性があると判断し休止させて頂きます。

今後、地域の感染状況によっては方針の変更を行う場合もございます。引き続き、まず自分が感染しない。人に感染させない。という行動をとって頂いた上で、当院には安心して来院して頂けたらと思います。万全な対策で対応して参ります。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

衛生管理について

世界水準のクラスB滅菌器

治療に使用する器具は、ヨーロッパ規格の世界共通水準であるクラスBの滅菌器にて滅菌処理を行います。

タービン専用滅菌器

歯を削る機械(タービン)に付着した血液や唾液などを高温で滅菌処理できる専用の滅菌器を導入しています。

滅菌パック

滅菌した器具は真空パック保存して、使用する直前に開封するようにしています。

口腔外バキューム

歯を削っている時に出る細かい粉塵を強力な吸引力で吸い込み、患者様が吸い込んだりすることを防ぎます。

診療台の清掃

治療を行う診療台は、患者様毎に殺菌水で清掃するようにしています。

使い捨て製品
(ディスポーサブル)の活用

エプロンやコップなどは使い捨て製品を活用し、患者様毎に交換するようにしています。

次亜塩素酸での空気清浄

次亜塩素酸水による空気清浄を行っています。

医療用大型空気清浄機

医療用の大型空気清浄機を導入していますので、ウイルスやほこり、花粉、PM2.5などを除去します。

給水管路クリーンシステム

診療台に給水管路クリーンシステムを搭載していますので、治療やうがいに使用する水が常に消毒されたクリーンな状態になっています。

ポイックウォーター

診療室で使用する全ての水を殺菌水にすることができるポイックウォーターを導入しています。

外来環について

厚生労働省より
歯科外来診療環境体制(外来環)の
認定を受けました

厚生労働省より
歯科外来診療環境体制(外来環)とは

緊急時の対応及び院内感染対策の取りくみなど、厚生労働省が定める基準をクリアした医院が認定を受けることができる制度です。当院は、より安心・安全な医療を提供できる環境を整えて、皆様のご来院をお待ちしています。

取得条件

施設基準01

緊急時の対応、医療事故、感染症対策等の医療安全対策に係わる研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されている。

施設基準02

歯科衛生士が1名以上配置されている。

施設基準03

患者様にとって安心・安全な歯科医療の提供を行う為に十分な装置・器具等を設置している。

施設基準04

緊急時に円滑な対応ができるよう、他の保険医療機関との事前の連携体制が確保されている。

施設基準05

口腔内で使用する歯科医療機器について、患者さんごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底する等十分な感染症対策を行っている。

施設基準06

感染症患者様に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保している。

施設基準07

歯を削ったり、入れ歯の調整等を行っている時に飛散する細かい物質を吸収できる環境を確保している。

施設基準08

緊急時の連携保険医療機関との連携方法やその対応、院内感染防止対策等医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を見易い場所に行っている。