マウスピース矯正

〒336-0025
埼玉県さいたま市南区文蔵2-1-2
信太ビル102

マウスピース矯正 MOUTHPIECE-ORTHO

マウスピース矯正
(インビザライン)
について

透明素材で目立ちにくい

矯正治療です

従来の矯正治療は、歯に金属のブラケットとワイヤーを装着しておこなう必要がありましたので、装置が目立ってしまうことに抵抗があり矯正治療に踏み切れない方が多くいました。マウスピース矯正(インビザライン)は透明なマウスピースを歯に装着するだけですので、目立ちにくく、食事や歯みがきの際も取り外すことができるため、多くの方に利用されています。

このような場合はご相談ください

  • 矯正装置の見た目が気になる
  • 矯正治療は費用が高い
  • 矯正治療は痛そう
  • 頻繁に通院はしたくない
  • 本当に歯並びがキレイになるか不安
  • 矯正治療中の食事が心配

当院のマウスピース矯正

3D口腔内スキャナー「iTero」を使用

通常の歯型採取では、粘土のような印象材と呼ばれるものを口の中に入れて採取していたため患者様の身体的負担がありました。当院では、3D口腔内スキャナー(iTero)を使用してお口の中をスキャンするだけで簡単に精密な歯型を採取することができます。患者様への負担も少なく、歯型をデータとして保管できることから多くのメリットを感じていただけます。

3Dシミュレーション
「クリンチェック」を実施

インビザラインを始める前に、現在の歯並びから矯正治療後の歯並びまでの過程を3Dシミュレーションにて確認いただくことができます。これをクリンチェックと呼び、ここで採取したデータをもとにマウスピース型矯正装置を製作します。シミュレーションに手を加えることで難症例の場合でも、ご要望に沿った治療計画が立てられます。

マウスピース矯正
(インビザライン)の
メリット

目立ちにくい

透明なプラスチック素材でできたマウスピースを装着するだけですので、装着していても目立ちません。

痛みが少ない

歯の表面にブラケットを装着し、そこにワイヤーを通して歯並びを整える従来の方法に比べると痛みが少ないです。

通院回数が少ない

最初にある程度のマウスピースを受け取り、その後はご自身で一定期間毎に取り換えていくため通院回数が少ないです。

多くの症例に対応

出っ歯や受け口、すきっ歯や歯のガタガタなど、マウスピース矯正はほとんどの症例に対応することができます。

取り外しが可能

食事や歯みがきの際はマウスピースを取り外すことができます。食事制限がないので、今まで通り食事を楽しむことができます。

金属アレルギーでも安心

通常の矯正治療と違い、金属の素材は一切使用しておりませんので、金属アレルギーの方でも安心です。

治療の流れ

STEP01

矯正無料相談

当院では矯正治療をご検討の方を対象に、無料相談を実施しております。歯並びに関するお悩みや、気になっていることなど何でもお気軽にご質問ください。ご希望の場合は3Dシミュレーションを実施し、治療後の歯並びまでご確認いただきます。

STEP02

精密検査

治療計画を作成するために、口腔内写真やレントゲン撮影、歯型採取などの様々な検査を行います。これらの検査をおこなった後、結果をもとに治療計画や費用、想定される治療期間などを詳しくご説明いたします。

STEP03

矯正治療開始

治療計画に同意いただけましたら治療を開始していきます。歯型を元に製作されたマウスピースをお渡ししますので、装着をお願いします。一定期間ごとにマウスピースを交換しながら、歯並びを整えていきます。1~2ヵ月を目安に、お口の状態を確認しますのでご来院をお願いします。

STEP04

保定

矯正治療が終了した後も、後戻りを防止するために後戻り防止装置(リテーナー)の装着が必要です。定着するまでしばらくの有間、装着をお願いします。

STEP05

メンテナンス

保定期間が終了した後は、むし歯や歯周病などにならないようにしっかりとメンテナンスをするようにしましょう。3ヵ月程度を目安にご来院ください。

治療費・お支払い方法

相談料 無料
検査・診断料 33,000円
装置 880,000円
リテーナー 55,000円

※価格は税込み表記です。

※ブラケット矯正が必要となった場合でも追加費用は発生いたしません。

Fee
お支払方法

現金または各種クレジットカード、
デンタルローンがご利用いただけます。

現金

クレジット
カード

デンタル
ローン