〒336-0025
埼玉県さいたま市南区文蔵2-1-2
信太ビル102

トピックス TOPICS

マタニティ診療について

妊娠中はむし歯や歯周病の
リスクが

あがります

妊娠すると女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンが増加することで歯周病になりやすくなります。
生まれてくる赤ちゃんの口腔内の健康を確保するために、妊娠中こそ歯の検診や予防メンテナンスを受けることをオススメします。

妊娠中の主な口腔内の変化

女性ホルモンの影響で歯周病菌の増加、つわりにより歯磨きがうまくできない、唾液の変化により口腔環境の悪化、体内の免疫力低下により歯肉の免疫力も低下