〒336-0025
埼玉県さいたま市南区文蔵2-1-2
信太ビル102

トピックス TOPICS

産まれてくる赤ちゃんのために

妊娠中のケアが大切です

お母様にむし歯がある場合とない場合で比べると、むし歯があるお母様の子どもの方が2歳の段階でむし歯になる確率が圧倒的に高いといわれています。
赤ちゃんの段階ではむし歯はゼロにも関わらず、わずか2歳で差がついてしまうのです。お子様のお口の健康を守るためには、お母様のお口を健康な状態に整えることが大切です。産まれてくるお子さんのためにも、しっかりとケアをするよう心がけましょう。

さいたま市の
妊婦歯科健康診査が受けられます

自分ではケアをしづらいお口の中を、歯科医院でしっかり検査し、治療しておくことで、出産後のお母さんのお口の健康につながります。そのため、安定期に入ったら、産まれてくるお子様のためにも必ず検診を受けるようにしましょう。