南浦和歯科

MEDICAL TREATMENT CONTENTS診療内容

“歯”は一生のパートナーだから
健康な自分の歯を守っていきたい。
食事を楽しめること、気にせず笑えること。
あたりまえのことをずっとあたりまえに。
自分や自分の家族、大切な人が受けたい歯科医療を。

MEDICAL TREATMENT CONTENTS診療内容

歯科

南浦和歯科では、歯が痛む・お口の中に不快を感じてお困りの方に、なるべく
歯を削らない・なるべく神経を抜かない・痛みの少ない治療
をしています。様々な技術と十分にコミュニケーションを取
った上で一本でも多く自分の歯を残せるようにサポートします。

―こんな悩み・希望がある方に―
・噛むと痛い
・歯が欠けた
・詰め物が取れた
・歯茎を押すと違和感がある

小児歯科

小さな子供に歯の大切さを教えるのは大変なこと。南浦和歯科は、歯が痛く
なる前からの虫歯予防やフッ素を塗布することで歯医者が楽
しくなるような工夫や環境作りをしています。お母さんの治
療と一緒に個室で受けることも可能ですのでお気軽に電話で
お問い合わせください。

―こんな悩み・希望がある方に―
・フッ素を塗布したい
・変な場所から歯が生えてきたのが心配
・将来の歯並びが気になる
・歯がしっかり磨けてるのか不安
・子供の虫歯を治したい

矯正歯科

歯並びがキレイになると口元の印象が変わります。歯並びが
悪いとしっかり歯磨きをしているつもりでも食べ物が残って
しまい、虫歯や歯周病になるリスクが増えることも。お口の
中の環境を整えて自分や子供の歯並びをキレイにしたいとい
うニーズにお応えします。

―こんな悩み・希望がある方に―
・歯並びを整えたい
・口元の歪みが気になる
・歯の噛み合わせの改善
・歯に食べ物が詰まりやすい

審美歯科

過去の虫歯治療で銀歯になってしまった歯をセラミックで
天然の歯のような外見と噛み心地を手に入れることができ
ます。また黄ばんでしまった歯はクリーニングやホワイト
ニングをすることで歯を削ったり痛めたりすることなく白
い歯を取り戻すことができます。

―こんな悩み・希望がある方に―
・銀歯をなくしたい
・歯の黄ばみを白くしたい
・定期的に歯のクリーニングしたい
・笑顔になれる歯にしたい

歯周病治療

南浦和歯科の院長は歯周病のエキスパートです。40代以上の日本人約8割
が歯周病の可能性が高いと言われています。痛みがないので気
づかないことも多い歯周病ですが歯を支える大切なパーツ。歯
周病が悪化して歯がぐらついてしまったり、抜け落ちてしまう
こともあるのです。

―こんな悩み・希望がある方に―
・口臭が気になる
・歯肉の炎症や出血がある
・歯肉が下がってきた
・歯がぐらつく

予防歯科

日常の歯磨きだけでは歯の健康を守ることは難しいです。
歯医者で虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルムの破壊や
除去をすること=メンテナンスを定期的に行うことが大切で
す。南浦和歯科は、お口の診断書を元に過去から現在までの状態を検証しな
がら健康な歯を維持します。

―こんな悩み・希望がある方に―
・自分の歯を大切にしたい
・入れ歯はしたくない
・定期的にメンテナンスしたい
・自分の歯のことをもっと知りたい

義歯・インプラント・入れ歯

他の歯医者で合わなかった義歯や入れ歯などでお困りの方でもしっかり
とカウンセリングと検査をして、しっかりとフィットした義歯・
インプラント・入れ歯のご用意をします。全体の噛み合わせを検
査し、食べ物がしっかりと噛んで食べられるように最善を尽くし
ます。

―こんな悩み・希望がある方に―
・歯がない
・入れ歯が合わない
・義歯を入れ替えたい
・インプラントにしたい

口腔外科(親知らず)

奥歯の一番後ろに生えるのが親知らずです。10代後半以降に
生えてくるので親知らずと言われています。腫れや痛みがあっ
たり、他の歯を圧迫して歯並びを乱す場合などは抜歯をします
が、正常に生えている場合は他の歯と同じように大切な歯のひ
とつです。

―こんな悩み・希望がある方に―
・親知らずを抜きたい
・奥歯が頻繁に腫れて痛む

マタニティ

妊娠すると女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンが増加
することで歯周病になりやすくなります。生まれてくる赤ちゃん
の口腔内の健康を確保するために、妊娠中こそ歯の検診や予防メ
ンテナンスを受けることをオススメします。

―こんな悩み・希望がある方に―
・妊娠したけどお口の健康が気になる
・妊娠してから歯肉の出血が増えた
・赤ちゃんと通える歯医者を探してる

スポーツ歯科(噛み合わせ)

スポーツ中に歯を折ってしまったり、食いしばることで歯が
欠けてしまうなどの口内に傷を負うケースは少なくありませ
ん。上の歯を全体に覆うオリジナルのマウスピースを作成す
ることで、スポーツによる衝撃を吸収して口内やアゴの損傷
を予防する効果があります。

―こんな悩み・希望がある方に―
・マウスガードを作りたい
・歯を食いしばる
・噛み合わせを見てもらいたい